2008年03月14日

隠れてない名店 イタリアン

谷町六丁目のイタリアンといえば、すぐに浮かぶのがパスタの名店「アバッキオ」
でも、イルラゲットもかなりの店です。
 
長堀通りと上町筋交差点の西北角にイタリア国旗が見えたら、それがこの店の目印。
昨年秋にオープン(確か?)してから、延び延びになっていましたが、13日の夜9時ごろ、予約もせずにふらりと入ってみました。

 
出てくる品々の素材、野菜・魚介類が凄く旨い、当然その料理も!
パスタもみごとなアルデンテ、次の皿を配膳もグッドタイミング(夜遅くで店が空いていたせいか?)
 
機会があれば、訪問を!!!
 
 
グルナビURL http://r.gnavi.co.jp/c543400/?ptb=10
posted by ドンドン at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年03月10日

阪急メンズ館

2月1日大阪‘キタ’に新たな名所、阪急メンズ館が誕生した。
男性専用の百貨店として日本最大の床面積を誇るようである。
広告フレーズで館のコンプトは「ナイスガイメイキング」!
 
日曜日に買い物の用事があり、噂の阪急メンズ館に出かけてきました。
店内は、落ち着いたインテリアに高級ブランドの波波波
ブルガリ! ティファニー&Co.!! ブリオーニ!!! アルマーニ!!!!
「場違いなところに来てしまったのか」と後悔の念が・・・・・
 
せっかく来たのだからと気を取り直してもう少し見回してみることに。
そうするうちに先ほどからの緊張もほぐれだし、冷静に見てみると手の届きそうな品々がけっこうありました。
この館の中では比較的安価なものの購入でしたけれども、店員さんの接客にも満足した買い物でした。
 
服装等に疎い私の評価で当てになりませんが、阪急メンズ館 なかなかのものでは?
キタに用事で出かけられた際には、是非立ち寄ってください。
 
 
阪急メンズ館URL   http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/hankyu-mens/f3.html
posted by ドンドン at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年03月03日

大阪城桃園

今日は桃の節句、あちこちに雛人形・桃のお飾りがある。
梅や桜に勝るとも劣らない美しさを誇る桃の花、その開花時期も例年ならば同時期か少し遅れる程度ですが・・・・
momozono.jpg桃のつぼみ
大阪城桃園の開花は例年より遅れ気味、やはり今年の冬は寒かったのでしょうか。
大阪城公園まで一度この美しさを確認しに来てください。

 
梅林は今が真っ盛りです。
bairin0303.jpg大阪城梅林 
posted by ドンドン at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年03月02日

隠れた名店 ジェラート編

谷町六丁目駅の南側数分のところにある、「手づくりジェラート、チルコドーロ」
circo.d’oro.jpg 見るからに美味しそうなイタリアンジェラート
 
あの大阪キングの屋台でも大々的に販売されていた名物品
小さな店なのに、その種類はびっくりするほど多い。
食べる前に、よくよ〜くねってから食べてください。
 
posted by ドンドン at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年02月29日

隠れた名店 和食

天満橋から谷町九丁目周辺は、飲食の名店が多い。
?A? 078.jpg 縁
 
谷町六丁目から徒歩数分のところにある「縁」。
魚は和歌山から直送、めしは釜戸炊きで‘おこげ’つき。
話好きの御主人を含め、すべて豊かな個性なこの店を特徴づけるものである。
 
一度訪問してみてはいかがでしょうか。
posted by ドンドン at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年02月07日

大阪府庁

大阪城公園の上町筋をへだてた西側に大阪府庁がある。建替えが必要といわれる府庁舎であるが、どうしてどうして、美しく且つ情緒あるビルディングである。南側には大阪府警が立っており、天満橋はビジネス街でもあるが、この官庁街周辺は比較的ひっそりしている。
ところが、今朝の大阪府庁前はTV中継車両が所狭しと駐車され、報道関係者やガードマン?が大勢押しよせて物物しい雰囲気であった。
もちろん、橋下新府知事の初登庁を報道するためのものである。
就任早々から、「新規事業の凍結はマニュフェスト違反である」と指摘するマスコミもあるが、大阪府の財政を再建させ、さらに今後の大阪発展に寄与する政策であれば、さほど目くじらを立てることではないと思う。4年の任期は短いが、若い知事なのであるから性急な結果を求めることもないはず、近視的にならず長期的なビジョンをもった舵取りに期待したい。
 
ワールドカップのアジア予選が始まった。まだ三次予選で、最終予選まで長い道のりである。
これから‘山あり谷あり’かもしれないが、サッカー日本代表にも大いに期待している。
 
posted by ドンドン at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年01月29日

大阪城梅林

今年は、すこし早咲きの梅を見ることができる。
oosakajyoubairin.JPG大阪城梅林入り口

まだ全体の1割程度であるが、赤や白の梅が咲き出している。

oosakajyobairin2.JPG梅の蕾みも美しい
 
最も美しい時期の2月後半は、人ごみを掻き分けて歩く状態になるが、今は梅林の中を散策する人もまばらであり、旬の時期には狭く感じる小道も、ゆっくりと歩くことが出来る。
oosakajyoubairin3.JPG梅林の北側

春をいち早く感じたいなら、天守閣西側の大阪城梅林に出かけてみてはいかがですか。 
 (写真は1月27日日曜日のものです) 
 
管理者のHPはこちらです。   http://kkta.net     
posted by ドンドン at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年01月28日

女子マラソンと知事選挙

昨日(1月27日)は大阪全体が騒々しい一日でした。
何しろ、タレント弁護士が出馬した大阪知事選挙と、北京オリンピック代表選考をかねた大阪国際女子マラソンが同日に催されたため、さながら‘大阪冬の陣’といった様相でした。
 
ところで、二つの戦いを見ながら考えたこと、それは‘戦略’です。
 
大阪女子マラソンに出場した福士選手、一万bの女王ですがマラソンは初経験でした。よもや甘く見ていたことはないでしょうが、40キロを一度も走らず1ヶ月間の調整というぶっつけ本番で挑んだ結果です。
あくまで推測であり福士選手には失礼ですが、支える指導者は、‘上手く行けばもうけもの、一発狙ってやろう’程度だったのではないでしょうか。本職のマラソン選手がその陰におびえるほどの才能、十分な戦略を練った上で挑んで欲しかったです。
 
民主党候補の熊谷元教授、学者らしい政策説明型の論理的な物言いを丁寧に行なわれていましたが、タレントに対抗するには知名度とキャッチフレーズトークが決定的に不足していたのではないでしょうか(ばかばかしい話ですが)。
大阪は‘お笑い票100万票’と呼ばれる浮動票が有り、それが選挙の勝敗を分けると言われています。

四年後、大阪を「どうにかせなあかん」そうお考えの知事立候補予定者は、少なくともマスメディアに出演して大衆に認知してもらう必要があるでしょう(報道番組や嘆かわしくもバラエティ番組へ)。


バラエティショーとなってしまった平成選挙では、マスメディアへの出演こそ、票に直結する最も有効な選挙活動手段ということが証明されたのですから。
 
 
 
 
 
 
 
 

posted by ドンドン at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年01月16日

OBPを臨む

大阪城からOBPを望むことができる。
 
osakacastle056.jpg城壁からOBPを望む
 
大阪城公園の近隣に位置する大阪ビジネスパーク、通称OBP、ここからの眺めは、京橋からの眺めとはかなり異なり、独特な情緒があります。

 
OBPが活気づき、関西全体に波及してゆくことを望みます。
 
 
 


 

posted by ドンドン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年01月15日

国立国際美術館

国内外の現代美術を収集展示する国立国際美術館が、大阪中之島にある。
 
いま、「開館30周年記念展」がここで開催されており、選りすぐりの作品を楽しむことが出来る。
現代美術は素人にとって理解が困難な一面があるけれども、食わず嫌いということもある。せっかく立派な美術館が、こんなに交通の便の良いところにあるのだから、一度は入館して現代美術を鑑賞してみたいものである。
 
個人的な感想を率直に述べるならば、理解に苦しむ作品も数多くあったが、入館以前の予想よりもはるかに多くの作品に対し好印象を持った。現代美術の美しさ・面白さに少しだけ触れた気がする。
 
建物も非常に奇抜で特徴的である。ビルディングから剥き出しにされた鉄骨、あるいは巨大恐竜の骨格を彷彿させる。
musiam.JPG国立国際美術館の外観

 

詳細は、http://www.nmao.go.jp/japanese/b2.html

posted by ドンドン at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年01月09日

大阪城でオリエンテーリング?

大阪城でオリエンテーリングをしようとした事があります。
目印にと目論んでいたものは、蓮如の石碑・刻印石広場の石碑、噴水広場などです。
rennyo.jpg蓮如の石碑springgarden.jpg噴水広場

施設の目印(石碑など)に書いてある文字を写真に収めてきて、大阪城公園を周回する時間の正確さを競う計画、バーベキュー開催時に催すつもりでした。
 
ところが、大半の人たちから、「迎えに来てほしい」という電話の呼び出しがひっきりなしに掛かってきて、バーベキューを行う場所にもろくにたどり着けない有様です。ましてや目印のポイントを確認しながら大阪城を一周してくるなど「浪速のことは夢のまた夢」、早々にこの企画はボツになってしまいました。
 
私は是非やってみたいのですが、どなたか参加しませんか。
 
ちなみに、大阪城のパーキングに駐車し参加者された方は、バーベキュー解散後もなかなか駐車場までたどり着けなかったようです。公園内の道路は放射線状に伸びているので迷い易いかもしれませんね。


 

posted by ドンドン at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年01月04日

天王寺動物園

大阪の中心地にこんな施設が!
 
大阪城から地下鉄で5つ目の「天王寺駅」下車、徒歩10分ほどのところに立地する天王寺動物園こそそれで、本格的な施設へと徐々にリニューアルされていってます。
 
tennoujizoo01.jpgアシカプール
アシカが泳ぎまわる池のそばで餌付けする人達、野生の鳥もおこぼれに預かろうと撒き餌に近づいてきます。
 
tennoujizoo02.jpgカバ水族館
スケルトンプールのおかげでカバの水中活動が手に取るようです。
 
tennoujizoo03.jpgサイ園
手を伸ばせば触れられるのでは、と錯覚するほどサイに近づけます。
 
入園ゲートには、動物ごとに観賞する最適の時刻が表示されています。餌の時刻であったり、舎屋を移動する時刻であったり、とても工夫されていて、みるものを飽きさせません。小さな動物園ですが侮ること無かれ、一度訪問してみてください。
 
 ウェブサイト http://www.jazga.or.jp/tennoji/ 
 
posted by ドンドン at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2008年01月03日

新春の風景

大阪城の近くにあるホテルで昼食をしてきました。
fromkkr 001.jpg大阪城公園を望む
大阪城の天守閣がもっとも美しく見える場所(一般人が立ち入り可能な範囲で)は、
このホテルの12階レストラン、あるいは歴史博物館の窓だと思います。
 
ここから眺める景色が最も美しい梅の時期、桜の時期までもう少しですね。
 
posted by ドンドン at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年12月23日

12月の大阪城

繁華街はクリスマスモードの真っ只中
ところが、大阪城公園に一歩踏み込めば、そこは都会の一部として何の違和感も無く存在する小さな森、いまは冬支度を整えてひっそりと越年を待っています。
 
syougatujyunnbi2.JPG松竹梅
syougatujyunnbi.JPG子年のお飾り


JR大阪城公園駅から大阪城ホールをくぐりぬけて天守閣に向かって歩くと、そこには子年の正月向けに飾られた箱庭が出来上がっていました。
もしかすると大阪城公園が一年中で最も静けさを取り戻すのは、この12月かもしれません。

 
 
(photograph by non)
posted by ドンドン at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年12月07日

OSAKA光のルネッサンス(Visit大阪B)

OSAKA光のルネッサンス
 
京阪「淀屋橋」駅を上ると、大阪市役所から中之島公園東端にかけて、この季節限定で光の芸術が現れる。
私の頼りない記憶では、それは既に3〜4年前から催されていたような気がします。
 
イルミネーションストリートをくぐるもよし、タペストリーを観覧するもよし、楽しみ方はいろいろ!
期間は12月1日〜12月25日まで(メインパフォーマンスは15日〜25日) 
時間は午後5時から午後10時まで
 
 
詳細はOSAKA光のルネッサンスのオフィシャルサイト
http://www.hikari-renaissance.com/index.html
 
posted by ドンドン at 18:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年12月05日

晩秋の大阪城

移りゆく季節、それはまるで手品のように表情を激変させます。
ほんの1週間ほど前の大阪城公園、いまはすでに冬景色へと衣装を着替えつつあります。
oosakafall.jpg
日の光もこころなしか繊細さを感じるようになりました。
これからは、バーベキューやスポーツには厳しい季節ですが、空気が一年中で最も澄む冬の大阪城公園ウォーキングは、この季節独特の楽しみ方があるように感じます。
二ヵ月後には、梅林公園から梅の香りがほのかにかおりだします。
tannpopo.jpg観光バス用駐車場の横で見かけたタンポポ
posted by ドンドン at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年11月25日

大阪城周辺でバーベキュー!

DSCF1030.JPG
なにわの宮跡公園にてバーベキュー開催。
 
晩秋ながら晴天に恵まれ、秋の屋外を満喫しました。
イタリア鍋?に始まり、キンメ鯛の塩焼きで締めるまで、料理の洪水のせいで、まさに鱈腹状態。
特筆はキンメ鯛、昨日eko夫妻が自ら釣り上げられた大物で、昨日のうちに内蔵処理したものを持参されました。
皆、満腹のはずが、キンメ鯛登場とともに、ハゲタカを連想するほどの箸のつっつき攻撃で、鯛は瞬く間に頭と骨だけに、やはり本物の味は旨〜い。ekoさん夫妻に感謝!
 
DSCF1045.JPG見るからに旨そうなキンメ鯛

大満足の休日でした。
ハッピー欠席の酔剣さん、次回の参加お待ちしています。
posted by ドンドン at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年11月23日

西の丸庭園

nishinomaruteien.jpg西の丸庭園入り口
 
大阪城大手門入ってすぐのところに位置する「西の丸庭園」、桜の花見の時はにぎやかですが、普段はひっそりとした佇まいを、都心で味わうことができます。
これからが紅葉の美しい季節、入園料は200円、是非ともいかなくっちゃ。
 
ps、ところで紅葉の時期、一昔前と比較して相当遅くなっていませんか?果物も産地が北へ北へ移動していると聞きます、温暖化の影響なのでしょうか、あるいは地球の環境自体が変動してきた証なのでしょうか、少し不安な今日この頃です。
posted by ドンドン at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年11月10日

秋の大阪城周辺

とても11月とは思えないほど暖かい秋、でも気がつかないうちに季節は確実に進んでいます。
ここ大阪城を取り囲む緑地帯もすでに秋の装い
 oosakajyo.jpg秋の大阪城
大阪城外周も3ヶ月間ですっかり様変わり、イチョウ並木はすっかり黄色に発色しています。
公園内は美しい風景ばかり、どんなに下手な撮影でも、勝手に美しい写真が取れるようですね。
icyounoki.jpgイチョウ並木の大阪城外周トラック


大阪城公園の南方に位置するなにわの宮跡公園の北入り口近くの木。
ピンク色のガクが見事に発色して、訪ずれる人々の目を潤します。 
naniwanomiya.jpgなにわの宮跡公園北入り口近くの木
ガクは、ほおづきに似ていますが、ekoさんともども木の正体は解らずじまい、どなたかご存知の方教えてください。
 
 
 
 
 
管理者のウェブサイト  http://kkta.net/     もどうぞ

posted by ドンドン at 21:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年11月04日

大阪城周辺(四天王寺ワッソ)

四天王寺ワッソ四天王寺ワッソ
この時期の休日、なにわの宮跡公園の朝は 人影まばらで光がまばゆい。
ところが、今朝は人の往来が絶え間なく、屋台の準備が始まっているのか、あちこちから煙が立ち昇り、肉やごま油が焼けるこおばしい香りが公園内に漂う。
あった、あった、ありました「チヂミ」焼き! 出店しなくなったのかと、少し心配でした。来年以降も楽しめそうです。 
大阪府警新庁舎、大阪府警
近年、大阪城周辺は建築ラッシュ(といっても、東京や名古屋ほどではないかな)。大阪府警の新庁舎は完成間近、外観はハイテクビルの様相でヘリポートも備わっていそう、これらの建物を見て歩くだけで飽きが来ないですね。
posted by ドンドン at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年11月01日

大阪城の秋の催し

oosakacastle nhk大阪城に隣接する大阪歴史博物館とNHK大阪
第四弾 大阪城夢祭2007


11月3、4日は大阪城天守閣下で <大阪城夢祭2007>が催されます。
鉄砲隊の演舞、学生たちの吹奏楽、大阪府警のブラスバンド演奏と行進など。

昨年見学した感想は、まあまあ、といったところ。
詳しくは   http://www.osakacastle.net/ へ 


ただし、この時期は重要文化財の「千貫櫓、多聞櫓」の内部が特別公開されています。年に2回程度しか公開されないので、お見逃しなく。
また、大阪城の南方徒歩5分に位置する‘なにわの宮跡公園’、ここで、太古の時代における倭人と国際人との交流を祝う催し、「四天王寺ワッソ」が11月4日に開催されます。 
詳しくは http://www.wasso.net/index.html


とかく、大阪城はだだっ広く歩くと疲れる(東大阪市が産んだ歴史作家の司馬遼太郎の言)、といわれがちです。そんな方は、いま大阪城内を移動する電気トレインが便利!その、電気トレイン、夏場はちょっと暑そう・やっぱり冬場は寒そう、そう乗るならこの時期!

?A? 014.jpg大阪城内を巡航するトレイン


そして、私のジョギング生活もあと2ヶ月間でひとまず終了、この時期が最も快適なジョギングシーズンです。

posted by ドンドン at 19:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年10月30日

大阪城周辺(谷町六丁目)

第三弾 からほりまちアート
?A? 020.jpg
大阪城の南に歩いて20分、谷町六丁目には、昔ながらの商店通り“空堀商店街”があります。
谷町六丁目近辺は、第二次世界大戦の大阪空襲で大半の大阪市中心部が焼失したにもかかわらず、奇跡的に焼け残った昔ながらの町屋と、近代的なマンション、そして近畿圏の衣食における最新の流行を発信する店舗、これらが渾然と存在するアメイジングゾーン。
毎年この時期に催される「からほりまちアート」、今年は10月27,28日の土曜日曜に催されました。
商店街の休日を利用して、閉店している店舗の前で、ビッグアーチストの卵や、趣味で芸術を楽しむ人達が自慢の作品を展示しています。
彼らの面持ちは自信ありげでもあり、恥ずかしそうでもあります。共通して、その表情には希望と熱意がこもっているようです。
繊細そうな若い画家の描く作品は、少年少女の淡い恋をモチーフに南フランスの四季を描いていて、心に留まります。11月1〜7日、彼は心斎橋アセンスで個展を開催するそうでこれは見逃せません、その報告はまた後日。
?A? 019.jpg
路地裏での作品展示即売会
左奥の若い画家さんからポストカード5枚購入しました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ドンドン at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年10月28日

Visit大阪城

大阪城公園やその周辺は今イベントが目白押し!
第二弾 大阪城菊の祭典
画像、大阪城周辺画像 006.jpg大手門裏のディスプレイ
大阪城公園の天守閣の足下で、名匠達が育て上げた菊の鉢植えが展示されています。また天守閣にいたる道々では菊のディスプレイが施されています。澄んだ秋空に映える秋の花々や木々! それらは筆舌に尽くしがたい美しさで個性的に咲き誇っています。
百聞は一見にしかず、是非自らの目で確かめることをお勧めします。
                                              
 no-title夕日を浴びて黄金色に輝く天守閣
個人的なお勧め時間は、夕方の4時〜5時頃、人混みも一段落し、夕日が大阪城公園の景観を引き立てているからです。 
posted by ドンドン at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年10月22日

中央区区民祭り(難波宮跡公園)

DSCF0895.JPG上方地車囃子の皆様方

第一弾 中央区民祭り
大阪中央区民なら、誰もが心待ちにしている???「中央区民祭り」
午前10字頃から始まった吹奏の音や小太鼓の轟きに誘われて、大阪城公園の200b南方jに位置する“難波の宮跡公園”で催されている「中央区民祭り」に、足取りフラフラと参加してきました。
爺様婆様のゲートボール大会、フリスビーでのストライク打ち抜き、MTバイクの曲芸ショー、子供達のバトントワリング、ゲキレンジャー(おそらく?)ショー、いかにも<町内会の催し〜>といったところで、ほのぼのしています。
私が毎年、慣例として楽しみにしているのは、昼食代わりにほおばる○○会主催のチチミ焼き・・・・・・・・・あれ・・・・・ない!無い、どこにも見当たらない!
狭い会場をくまなく探しても見当たらず、「もう出店しなくなったのかな〜」「もしかすると、四天王寺ワッソ、への出店に替わったのかな〜」と未練がましいことをねちねちいいながら、火の付きだした食欲に勝てず、長蛇の列(といっても15分程度並ぶくらい)を掻き分けイカ焼きとジャンボたこ焼きを購入(イカ焼き1枚100円、安っ!)。
持参した小銭も残りあとわずか、野菜直売会場で子袋いっぱいに詰められたみかんとサツマイモを購入して帰宅(野菜安っ!)、充実の昼下がりでした。
DSCF0900.JPG野菜の直売会場
11月4日は、ここ難波の宮跡公園で、「四天王寺ワッソ」が催されます、これも外せません。乞うご期待

posted by ドンドン at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内

2007年08月20日

大阪城「城灯りの景」

大阪城大手前 ライトアップされた大手前

大阪城「城灯りの景」炎がともされた行灯に浮かぶ大阪城

 被災した法善寺横丁に「灯火(ともしび)よみがえれ」と復興のエールを送るため、5年ほど前から毎年この時期に開催されているようです。今年は、8月17日から三日間、大阪城「城灯りの景」が催されていました。
 雷の稲妻音が遠くに遠くに轟く中、最終日ということで少し覗いてきました。到着したのは午後七時頃でしたが、6割ぐらいしか行灯は灯っていません。よく見ると2名の方が中腰で一生懸命点灯されている光景が目に・・・・・・・・
 法善寺横丁のみならず関西経済の復興も願いたい気分です。ガンバロウ大阪!
posted by ドンドン at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内