2009年07月16日

坐摩神社の夏祭り

はやばやと生國魂神社夏祭りも終わり、いよいよ、いかすり神社の夏祭りが近づいています???(ざまじんじゃ、は通称のようです)。
「この時期なら天神祭だろ!」という厳しい指摘のなか、中央区民ならやはり「坐摩神社の夏祭」? (実は行ったことありません)。
ブログ友「ekoさん」おすすめでしたが、昨年は行けずじまい。今年こそ屋台もん食べにゆくぞ〜
  
URL  http://www.ikasuri.or.jp/natumaturi.png
posted by ドンドン at 17:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月16日

名古屋出張

学会に出席するため、名古屋の名城大学まで出かけてきました。といっても、私が発表したり意見することはなかったので、聴講のため参加した程度なんですけれど・・・
 
それはさておき、名古屋は5年ほどご無沙汰で、下車した「近鉄名古屋駅」から地下鉄乗車するまでのあいだ、私は林立した新築ビル群を眺めながらその変貌ぶりにただただ驚くばかり。
 
その一方で、ビジネスユースが減少しているためか、ビジネスホテル代が安価なことにもびっくりしました。近畿圏同様に中部圏もまた景気が厳しいことを嗚呼実感!(当然といえば当然のことなのでしょうが)
 
タクシーの新人女性運転手の方が、「ほんの2〜3年前は結構遠距離ユーザーがいたそうですが、私は、(賃走で)岐阜や豊田まで行ったことがありません。先輩運転手の話が遠い昔話に感じます」とのこと。 
がんばろう日本!!
posted by ドンドン at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月11日

ハイブリッドカー

マイカーすごろくの‘上がり’が大排気量の高燃費車ではなくなってしまった今日この頃、低燃費の代表であるインサイト、プリウスに乗車する機会がありました。
 
乗車した率直な感想は、プリウスはエンジン補助のついた電気自動車、インサイトは電気補助の付いたエンジン自動車でした。「なんだそれは?」と思われるかもしれませんが、あくまでも私個人の素直な感覚です。そしてプリウスのほうが先端の技術をより多く取り入れているらしく、まさに大人のおもちゃ箱的です。
 
ただ助手席に乗っていて「どちらがほしいか」と聞かれたら、間違いなくインサイト! 
時代遅れとお思いでしょうが、私にとって「エンジン音はサウンド」「ロードノイズはゆりかご」、エンジン音が響いてこない、乗り心地が固くない(足回りが柔らかい)自動車は、気の抜けたビールだったのです。
 
機会があればインサイトとプリウスに乗車して乗り比べてください、同じハイブリッド車なのに違いが明確で、意外と面白いですよ。
posted by ドンドン at 18:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2009年02月27日

さよならそごう本店

大丸等を傘下に持つJフロントリテイリングが心斎橋にある「そごう本店」を379億円で買収し、そごう本店は8月末に営業を終了するようだ。
 
学生のころから時々買い物に出かけたそごうは徐々に輝きを失い、いったん閉店した。数年前新装オープンしてから紳士雑貨等をたまに購入したが、広い床面積とは裏腹に品ぞろえが中途半端な印象であり、買い物の流れが梅田阪急百貨店に向いたのは、(中央区民としては残念であるが)いたしかないように思われる。
 
とはいえ、心斎橋は大阪の中心地の一つで、「キタ」では味わえない繁華街・商店街の‘シンブラ’が楽しい街である。大丸店舗+そごう店舗で集客力のある巨大施設を運営してほしい、感覚的に言えば「キタでの買い物」よりも「ミナミでの買い物」ほうがワクワク感があって楽しいのである。
posted by ドンドン at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月24日

クリスマスイブ

キリスト教徒ではありませんが、今日はクリスマスイブ! 街角からジングルベルが聞こえてくると、どことなく気分が昂揚します。
 
?ANX}X191224 003.jpg 美味しそうなケーキ


DSCF1947.JPGイルミネーションが美しい
大阪市役所前「光のルネッサンス」のイルミネーション周辺はラッシュアワー並みの人出、この時ばかりは世界同時不況も別世界の出来事のよう、心が安らぎます。

開催期間は明日25日まで、まだの人はお早めに


 

posted by ドンドン at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月24日

紅葉

この間まで残暑厳しいかったことがうそのよう、季節がすすみ既に晩秋です。
DSCF1930.JPG
所用で訪れた京都、電車は通勤ラッシュ並みで観光客の人波が引いた一瞬を捉えました。
DSCF1929.JPG
夏場には古代蓮が咲く池ですが、既に古代蓮の花は跡形もなく池には紅葉のみが写っていました。


 

posted by ドンドン at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月20日

寒波到来

11月7日の立冬を笑っていたらいきなり寒波到来、まだ11月というのに真冬並みの寒さだそうです。そういえば明後日11月22日は小雪、今年もひと月余りと子年も残りわずかとなってきました。
 
経済の大寒波はすでに日本に到来済みで、こちらのほうが堪えます。日本は米国や欧州よりまだましとはいえ、これらの国々に輸出することでバブル経済破綻で著しく傷んだ企業の財政状態を立て直してきたこともまた事実!これからじわじわと日本経済を締め付けることになるはずです。
 
アメリカ型経済モデル‘消費は美徳なり’は、やはり歴史的にみるならば夢幻の世界だったのでしょうか。ここは伝統的な日本人器質である‘倹約は美徳’を復活させ‘アリとキリギリス’の蟻のように寒波のとおりすぎるのを待ちましょう。とはいえ、あまり悲観的になるのではなく、節約や省エネを楽しんでみませんか。
 
 
 
 
posted by ドンドン at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月05日

椋平虹って?

椋平虹ってご存知ですか?記憶が定かではないのですが、子供の頃に雑誌か何かで面白おかしく取り上げられていた記憶があります。
 
昭和の初期頃、科学者?の椋平氏が通常の虹とは異なる気象状態で発生する虹を観測することによって、地震の発生を予知したといわれています。熱狂的な信奉者がいるらしいのですが、現在の科学者からは、科学的な裏付けはまったくないとも言われているようです。
 
というのも、本日の夕方4時頃生駒山上空に、通常の虹とは一風異なった虹が出現していたので、もしかするとこれが俗に言う‘椋平虹’なのかなあ、と少しの間眺めていました・・・・・・地震など何事もなければいいのですが。
 
ところで、G大阪強かったですね、ホームとはいえ、個人的にACLで最強と思っていたアデレードを圧倒しました。これで、二大会連続で日本のクラブが優勝しそうですね。
 
posted by ドンドン at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月12日

伝達の怖さ

昨日仕事のことで所員から質問を受けました。それは法令に関することなのですが、「某ウェブサイト上に掲載されているこの内容を本当に適用できるのでしょうか」とのこと。
 
早速、法令の文言を調べたのですがはっきりしません。とりあえず、実務書を見たところ、そこには某ウェブサイトとほぼ同文で「適用できます」と記載されていましたが、根拠条文を明確にしていません。税務六法やコンメンタールを首っ引きで調べてみると、ようやく「選択届けを提出して承認を受けたとき」にその規定を適用できることが判明しました。


これは、私たちの専門分野でしたので、ことの真贋について追求が容易でした。しかし、仮に自分たちの専門分野外の事象について、「曖昧な記事」、「中途半端なニュース」で誤解を与えたまま伝播され、理解したつもりになることがあるのでは、と不安になってきました。


ウェブサイト情報ならガセネタもありなん、と話半分に読むのでしょうが、マスメディアで流れ・記載されたときは、取り返しがつかない気がします。「情報の取捨選択を自己責任で」、というのも上述のように専門外なら限界があります。ここ数日マスコミがこぞって取り上げる、自民党総裁選にも同じことが言えるのでは、できうるならば冷静で正確な報道を期待します。
 

posted by ドンドン at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月01日

永遠のサザン 

8月24日のコンサートを最後に、サザンオールスターズが活動を休止した。いま、そのコンサート最終日の映像を見ているところです。
 
私が高校生の時に 、「勝手にシンドバット」で世に出たこのグループは、デビュー当時‘一発屋’という大方の予想を裏切り、ヒット曲を創作し続けた。それらの作品は、いつもいつも、ちょっと卑猥で、はっきりとした言葉が聞き取れず、「どこかで聞いたような曲で」なんとなく懐かしく、なぜか心の奥底に刻まれた。
 
今サザンの曲を聴くと、すでに忘れてしまっていた心の‘引出’が開かれる。
オーディオ機器がついていない自動車にカセットデッキを持ち込んで聞いたあの曲、学生時代を謳歌していた時代の須磨浦海岸で聞いたこの曲、スキー場のゲレンデで流れた曲、商用車で走り回りながら確か耳にしたその曲。ビジネスマンとして儘ならなかった時代の苦い思い出、ささいな成功に喜んだ思い出、働くことでしか癒されることのなかった時代の思い出・・・・・最初はサザンの曲を思い出し、最後には忘却のかなたにあった自らの記憶を思い出す。
 
30年間の活動本当にご苦労様&いつの日にかまた出会えることを

 
 
 
管理者のビジネスサイト  http://kkta.net/tax/  もどうぞ
posted by ドンドン at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月07日

立秋?

暦の上では今日で立秋、とはいえまだまだ猛暑日が続いています。
また、夕方にはゲリラ的な集中豪雨で足止めされたりと、近頃の夏は散々です。
 
DSCF1705.JPG法円坂上空の夕焼け
日中の猛暑と夕立の合間に夕焼けがほんのひと時姿を現しました。
なぜかホッとします。
 
北京オリンピックサッカー日本代表、男女とも予選突破が早くも厳しくなってしまいました、というのも、これからは優勝候補国との対戦ばかり。しかし、オランダ・ナイジェリア等強豪を相手に一泡吹かせてほしいものです。
 
posted by ドンドン at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月04日

京の隠れた名店

関西圏でも趣を異にする京都、その中でも東山区の花見小路通は京都独特な情緒の町並みがある(ちょっと観光地化し過ぎか)。
DSCF1717.JPG
その花見小路通りから一歩足を踏み入れ裏通りに入ると先ほどまでの喧騒が消え去る。

今年、先斗町から転居された‘そつ啄「つか本」’さんが店を構えるのは、そんな場所である。
DSCF1719.JPG
味音痴で名高い私がいうと信憑性が疑われるかもしれませんが、味も居心地も抜群と思います。

予約がなかなか取れないようですが、機会があれば是非訪れて下さい。
 
posted by ドンドン at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月01日

城灯りの景

ブログを始めてはや1年、また大阪城公園の「城灯りの景」がやってきます.
DSCF1694.JPG皆で大阪復興の工夫をしよう。
 
ろうそくの焔が石畳を照らし、夜空に浮かび上がる大阪城天守閣まで私たちを導いてくれます。今年は前年とは少し場所が異なります。


日程は 8月1〜2日 大阪城公園での催しのうち、これは意外とお勧めです。
 
 URL http://www.osaka-nightculture.com/pdf/080630a.pdf
 
 

posted by ドンドン at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月31日

7月の猛暑日

今日で7月も終わり、明日から8月です。
日中の気温が35℃以上の猛暑日、7月で何日ほど有ったのでしょうか。
DSCF1667.JPG思わず「暑っ!」 
 
通勤の途中に見つけた苦瓜。沖縄などの南国で出来るものと思っていましたが上町筋沿いの街路樹にまきついて大きな実が生っています。
DSCF1668.JPG上町筋に生る苦瓜
 
夕方6時を回っても、西の丸庭園の芝生の上は焼けつくような暑さです。
DSCF1688.JPG
posted by ドンドン at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月16日

玉造神社の夏祭り

玉造神社の夏祭りが夜の十時までということで、すこし覗いてきました。
DSCF1654.JPG
9時を回っていたのですが、結構な人出で、写真を撮るにも一苦労です。
ただ、夜店は閉店直前の雰囲気、なんとなく賑わいが去った‘後の祭り’感があって、結局何も買わずに帰ってきました。
 
家の近くの割烹「とんぼ」です、今度報告します。 
DSCF1622.JPG「とんぼ」の灯篭
posted by ドンドン at 23:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月09日

黄昏の井戸端会議

壮大な井戸端会議、洞爺湖サミットが閉幕したようだ。残念なことに、井戸端会議でもいるであろうご意見番的なリーダーさえ不存在であったようで、世界中に先進工業国中のリーダー不在を露呈したといえるだろう。
 
また、多大な成果を期待していない見方が大勢を占めていたが、果たしてそうなった。数値なき目標や具体的な内容に欠ける金融&食料&燃料対策。まさに話題の時事問題を各々が好き勝手に話し合った‘井戸端会議’と呼ぶにふさわしいサミットだったといえる。
 
「いったい議長国の日本は何をしていたのか?」、と非難するには当たらないでしょう。国内の政治で左右の顔色を伺いながら調整のみに腐心する政治家に、サミットでの指導力を期待するほうが間違っていたのですから。

posted by ドンドン at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月03日

果実酒

果実酒作りに少しはまっています。
DSCF1608.JPG金柑酒&苺酒
金柑と苺をかなり少なめの氷砂糖とともに、麦焼酎と米焼酎へ漬け込みました。
このほか少し遅れて、小梅もホワイトリカーに漬け込みました。
 
ゴールデンウイークに漬け込んで約一月、少し味見をしてみたところ・・・・・
まだまだ未熟、そして氷砂糖不足で追加しました。
 
1,8ℓの焼酎に氷砂糖200グラム程度は必要みたいで、少なすぎると、果実の漬かり具合が遅くなるようです。
 
 
posted by ドンドン at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月26日

IT技術の進歩

仕事に使っているPCがそろそろ寿命、PCとともにソフトウェアや周辺機器を見てみると・・・・
知らなかったIT技術が沢山あることを教えられ,無知を恥じるとともにその進化に驚嘆しています。
 
事務処理に役立てられるものがないか興味深々で、忙しい中にも別の楽しみを見つけました。
 
追)IT関連の新技術ってどの程度日本で開発されているのでしょうかね?結構気になります。
 
posted by ドンドン at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月19日

繁忙期

税理士事務所は今が繁忙期!
というのも、3月決算法人の申告期限が5月末だからです。
その他にも、仕事先の人・事務所の移動が重なり、半月ほど休日を取れていません。


  「今年は夏休みを取って海外に行くぞ〜」
一人密かにもくろみながら、夜な夜なパソコンをたたいている今日この頃です。

posted by ドンドン at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月29日

休日は

世の中はゴールデンウィークだというのに14日以来なかなか休めず、本日久しぶりの休日となりました。
その休日の過ごし方は、買い物、読書、スポーツのいずれかをしています。
DSCF1570.JPG木々のアーチを走る抜ける。
買い物から帰ってきたのちに大阪城を一時間ほどジョギング、夕方からは読書!
充実した休日に満足です。
 
今、ワ-ルドビジネスサテライトで「税の真実」を放送している。
看過できないような論説もあるが、税のことについて納税者が関心を寄せることは重要。
マスコミは影響力が強力なので、是非ともミスリードのない解説を希望したい。
posted by ドンドン at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月20日

4月の休日

本日は休み、のはずが小用で職場に・・・
ついでに休日の谷町を写真に収めました。


tanimachi2.JPG法務局そばのスタバ前

この季節、都心の緑が美しい。


tanimachi4.JPG谷町4丁目にある遺跡と花々
大阪歴史博物館前にある難波の宮跡、咲いている花の香りが、通勤の途中漂ってきます。
 
houmukyokumae.JPG法務局前のつつじ
下手な写真で、つつじの美しさが・・・・・・・・
天満橋周辺の写真、まだまだありますが、次の機会に。

posted by ドンドン at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月25日

congratulation2

酔剣さん結婚式はつつがなく執り行なわれ、20日がくれてゆきました。
marie4.jpg
宴もお開きとなり、ほろ酔いのまま夜風に吹かれてみました。
 
沖縄とくれば、熱帯魚好きドンドンには外せないポイントがあります。
そう ‘美ら海水族館’です。
cyuraumi2.jpg美ら海水族館ゲート
 
恩納村から車で40分、巨大なマリンテーマパークが出現します。
主な施設が5つほどあり、そのうちの一つが水族館!
cyuraumi1.jpgサンゴの水槽

自然好きなら1日中楽しめます。
 
詳細の写真はいずれアップします、お楽しみに!
posted by ドンドン at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月24日

congratulation

3月20日酔剣さん・恵子さんが御結婚されました。
 
marie1.JPG鐘の音が響く
前日までの雨天と強風とはうって変わって、沖縄は快晴!
教会の鐘は、二人のために、紺碧の海や青空に響き渡っているようです。
marie2.JPG当日の万座毛
 
marie3.JPG披露宴
祝いの宴はまだまだ続き、夜が更けてゆきます。
 
写真はまだまだいっぱいありますが、とりあえずこのぐらいに
 
 
posted by ドンドン at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月18日

春うらら

本日18日はとても暖かい一日、ゴールデンウィークの頃の気温だったそうだ。
osakajyourien1.jpg大阪城桃園
 
遅れていた桃の開花が進み、二週間後には、桜が咲く。
大阪城桃園は一気に華やいできた。
いよいよ春本番である。
 
私は明日から、酔剣さん絡みで沖縄行きである。
この報告はまた後日に!
posted by ドンドン at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月10日

大阪城梅林U

昨日の雪がうそのように空は晴れわたっています。 
大阪城梅林にもほとんど雪は残っていません。
hakubai.JPG青空に映える白梅
 
suisen.JPG 梅林の下に水仙
   
hakubai2.JPG ほのかな香り漂う白梅
 
早咲きと思っていました今年の梅林ですが、このところその開花は少し足踏み状態のようです。 
(photograph by non)
posted by ドンドン at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記