2008年01月08日

50回目のファーストキス

正月に見たDVD映画の中で、最も好きな一本をあげるとこの「50回目のファーストキス」になります。
 
内容に圧倒され且つ印象的であったのは、「父親たちの星条旗」ですが、好きな映画なら文句なしにこの映画です。
自動車事故の後遺症で記憶が1日以上継続しない病を抱える女性の主人公と、その彼女を毎日口説く男性主人公の恋愛が成就する話。
安心して観賞できる映画です、一度ご覧下さい(ちょっと会話がHなところあり)。
 
女性主人公のドリューバルモアは子供の時代から名子役として活躍していた女優、確か十代後半の頃麻薬で刑務所に入った経験があるときいています。その彼女が主役兼プロデューサーとして再び活躍している姿とこの映画の役どころが少しダブります。
ペンギンやアザラシなど動物の演技も感心させられるほど旨いです、どうやって演技指導したのでしょうかね〜。
posted by ドンドン at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
先生、あけましておめでとうございます☆
今年も宜しくお願い致します。

先生、映画は洋画派なんですね。
(男の人って洋画好きな人多い感じがします)
私はお正月は、ひたすら邦画+ジャッキーチェン
三昧でした。ジャッキーチェンの映画は
実は今まで殆ど見たことなかったんですが
ジャッキーが無茶しすぎるのが心配で
ハラハラしながら見ています。

パイレーツオブカリビアンの三作目は
最悪の出来で途中で寝ました(泣)
一作目は面白かったのに残念です。
Posted by オカダ at 2008年01月09日 07:30
オカダチャン、あけましておめでとうございます。こちらこそよろしく!

洋画派ですが邦画も見ます。ただ、がっかりさせられることが多いので、邦画を見る機会は減少の一途です。最近の邦画で最も良かったと思うのは「武士の一分」かな、「アンフェア」は映画館を出たくなりました。
 ジャッキーチェンの映画、最近は見ていないですが昔はよく見ました。「酔拳」は結構面白かったような記憶が残っています。
Posted by ドンドン at 2008年01月09日 10:41
あけましておめでとうございます。
年賀状を見て来ました(*^^*)

私もこの映画好きです。
ドリューも好きだし、アダムサンドラーも好きなので、
二人とも出てたこの映画は見逃せません!

これからもちょくちょく お勧め映画を参考にさせてもらいま〜す。

でわ~~~ヾ(*'▽'*)o マター♪
Posted by セキノ at 2008年01月10日 21:59
セキノさん、ご無沙汰しています&書き込みありがとう。
アダムサンドラーを知っているとはかなり映画通ですね!これからも、映画の話題もアップしてゆきます。
セキノブログにも訪問いたします、よろしく。
Posted by ドンドン at 2008年01月11日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9272146

この記事へのトラックバック