2009年06月11日

ハイブリッドカー

マイカーすごろくの‘上がり’が大排気量の高燃費車ではなくなってしまった今日この頃、低燃費の代表であるインサイト、プリウスに乗車する機会がありました。
 
乗車した率直な感想は、プリウスはエンジン補助のついた電気自動車、インサイトは電気補助の付いたエンジン自動車でした。「なんだそれは?」と思われるかもしれませんが、あくまでも私個人の素直な感覚です。そしてプリウスのほうが先端の技術をより多く取り入れているらしく、まさに大人のおもちゃ箱的です。
 
ただ助手席に乗っていて「どちらがほしいか」と聞かれたら、間違いなくインサイト! 
時代遅れとお思いでしょうが、私にとって「エンジン音はサウンド」「ロードノイズはゆりかご」、エンジン音が響いてこない、乗り心地が固くない(足回りが柔らかい)自動車は、気の抜けたビールだったのです。
 
機会があればインサイトとプリウスに乗車して乗り比べてください、同じハイブリッド車なのに違いが明確で、意外と面白いですよ。
posted by ドンドン at 18:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29742588

この記事へのトラックバック

インサイト燃費
Excerpt:  インサイトの燃費が安定してきました。私の使用状態では16.6km/の様です。
Weblog: 北大阪-不動産業・賃貸管理のブログ
Tracked: 2009-06-21 10:35