2009年03月27日

釣鐘屋敷跡

私の仕事場近くに釣鐘があり、所在地はもちろん釣鐘町。江戸時代にあった大阪城内釣鐘屋敷跡に由来するようで、昭和の終わり大阪市民の力によってこの場所に戻された、との事。
DSCF2011.JPG

 
朝8時、正午、夕方5時に美しい鐘の音が釣鐘町周辺に響く。特に夕方5時に響く鐘は、終業が近づいていること知らせているようで、少しの間仕事の手が止まります。
posted by ドンドン at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内
この記事へのコメント
こんにちわ。ご無沙汰していました。仕事の繁忙期が終わっても遊びや介護に走り廻っていました。昨日は肝心の本のお礼を言うのを忘れていました。有り難うございました。大変面白かったです。何とかして、大阪、往年の元気を取り戻してほしいです。ところで釣り鐘の鐘の音、近くに住んでいるのに聞いたことがありません。一度聞きたいです♪
Posted by eko at 2009年04月04日 09:01
こちらこそご無沙汰&お土産ありがとうございました。
ところで、釣鐘の音、この時期窓を閉め切ることが多いので聞こえません。ビルの空調が暖房から冷房に切り替わる時期、窓を開けっ放しにしている時やんわり聞こえてきます。意外と良いものです。
Posted by ドンドン at 2009年04月06日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27955033

この記事へのトラックバック