2009年02月03日

大阪城梅林

2月初めになると、大阪城公園内の梅林に早咲きの梅が開花する。
DSCF2010.JPG(2月1日撮影)


この時期の季節柄、北風が厳しく、ミゾレや雪の降る日もありますが、こうして梅の花が開花しているのを見ると春の訪れを感じ始めます。
DSCF2008.JPG冬とは思えないような晴天

金融危機を発端とした景気後退が深刻な今日このごろ、しかし経済は季節のようにめぐり変化するものでもあります。


 
管理者のウェブサイトもどうぞ   http://kkta.net/tax/   

posted by ドンドン at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪城&周辺の案内
この記事へのコメント
春の訪れ・・・花粉の舞い散る季節です。
経済のこれから4・5年は極端な市場主義の是正のための春となるか、花粉症アレルギーのように、ただ憂鬱であるか、傍観者ではいられませんね。
Posted by 金本博至 at 2009年02月09日 09:04
kanemotoさん、コメントありがとうございます。

皆に心地よい春の訪れは無いのかもしれません,花粉症で鼻水垂らしつつ精一杯もがき苦しもうと覚悟しています。

Posted by ドンドン at 2009年02月09日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26253039

この記事へのトラックバック